★シルクのインナー(肌着)と風邪予防の効果

冬に風邪をひきやすくなるのは 暖かい室内で汗をかいたまま寒い外気にさらされ 体温がうばわれて風邪をひきやすくなるためだそうです。特に綿の肌着の場合、汗の速乾作用が弱いためインナーが吸収した汗が冷えてカラダの体温を奪い 風邪を惹きやすくします。



寒い冬の私達の身体は乾燥した暖かな室温から、外気にさらされます。

シルクのインナーを着ていると 室内でかいた汗を素早く乾かし、カラダを適度に保温してくれるので、皮膚をいつも快適な状態に保ち 風邪やインフルエンザからカラダを護ってくれるのです。

シルクは一般に通気性に優れているといわれていますが、そのため…いつも爽やかさを保っていられます。

また水分の吸水性に優れているため…汗を素早く吸いとってくれます。

そして水分の発散性にも優れているので、…吸収した汗を素早く乾燥。

さらに保温性に優れているので、繊維の中の空気が適度な体温調節もしてくれます。

本当に軽い…繊維が細く軽い、柔らかな肌触りがやわらか…構成繊維が細いのでしなやかな肌触りがあります。

シルクにはこれらの優れた特徴が揃っています。

これほどの人の肌を守る機能を有した繊維は他にはみあたりません。

シルクのインナーは 身体をいつも快適な状態に保つようにサポートしてくれるので、インフルエンザや風邪から身体を防御してくれるのです。




ユニクロ 新店舗 通販 スキニー  ユニクロCM情報
posted by 春子 at 18:05 | Comment(0) | 風邪予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。